Hideko Nakatani's site
雪文字

 

もう3日目だ。

まだ降るのかなぁ。

 

 

 

朝から窓の外は雪と

 

風が少し。

 

 

ストーブとセーターを出した

 

 

また秋に戻るのかな。

このまま冬になっちゃうのかしら。

 

 

鈴虫はどうしているのだろう。

 

 

 

 

白い空に

白く薄いものが舞っては

積もっていく。

 

 

 

 

 

 

雪はよく見ると

 

 

 

文字のかたちをしていた。

 

 

 

 

白い文字が

積もって重なると

 

文字とはわからなくなった。

 

 

それをいま、眺めている。

 

 

べつにおもしろくないけど。

 

 

 

 

ちょっときれいだった。

 

 

 

 

 

外は静かで

 

 

予想も準備もできてなかったクルマは

走らず、

 

 

白い文字はなんとなく

騒がしかった。

 

 

 

 

降ってくる

罵詈雑言も

 

 

優しい単語も

 

 

 

ため息も

 

寝言も

 

 

 

アルファベットや

 

どこかの国の文字も

 

 

 

 

 

 

 

おやつの名前も

 

 

 

懺悔も

 

歓喜も

 

 

 

意味のない言葉も

 

 

 

ばらばらの順番も

 

 

 

 

 

 

白く

重なって

 

 

同じ場所に落ちた。

 

 

 

 

文字は

少し心をつついて

 

 

 

 

 

 

積もった雪の中に

消えていった。

 

 

 

 

 

ある地球のお話 - -
<< NEW | TOP | OLD>>