Hideko Nakatani's site
初めて空を見た日

 

眠い。

 

 

 

夢ばっかり見ている。

 

 

でも

覚えてない。

 

 

 

 

 

 

なんか

たのしかったような。

 

 

なんか

もやっと残っているような。

 

 

なんか

すっきりしたような。

 

 

 

 

たくさん眠ったのに

また

眠い。

 

 

かたい身体をやわらかくしながら、

ぼんやりと天井を見た。

 

 

 

こんな色だっけ?

 

 

 

すやすやと

また眠り。

 

 

 

起きたとき

天井の隙間から、雨が降っていた。

 

肌寒い風も入ってきた。

 

 

 

日にちがたつにつれて、

隙間はゆっくり大きくなっていった。

 

 

 

 

 

 

天井は

ぽっかりとあき、

 

 

初めて見た。

 

 

 

それは

空だった。

 

 

 

 

 

今は

空だとわかるけど。

 

 

 

 

それから、

あれが雲。

 

 

 

 

 

 

私は

つぼみの中に住んでいた。

 

 

 

 

 

ある地球のお話 - -
<< NEW | TOP | OLD>>